美の競争!水槽・アクアリウムの世界レイアウトコンテスト

美の競争!水槽・アクアリウムの世界レイアウトコンテスト

アクアリウムの最高峰世界レイアウトコンテスト

 

皆さんはアクアリウムに、世界最高峰のレイアウトコンテストがあるのをご存知ですか?

 

このコンテストは年に1回、世界中のプロアマ問わず、アクアリウムを実践する人々が応募し、
厳正な審査の上で順位を決める栄誉あるコンテストです。

 

優秀者の作品はインターネットを通じて、その作品が世界中に配信されます。

 

50ヵ国以上から2,000を超える作品が応募されている非常に規模の大きなコンテスト
になっており、アクアリウムの魅力に取り付かれた多くの愛好者達が応募しています。

 

「いつかは、このコンテストに自分の作品が出品出来たら!」
という考えを持つ事自体にも夢がありますよね。

 

コンテストから学べるアクアリウムに対する考え方

 

世界レイアウトコンテストこのコンテストの結果はその年の優勝者だけではなく、
過去の優勝者の作品や、1〜20位以降の作品
画像付きでインターネットで紹介してくれています。

 

これらのレベルの作品をいきなり作り上げるのは至難の技ですが、
アクアリウムを作る上で、参考になる部分は非常に多くあります。

 

地形に起伏を作り上げる事で、水槽に奥行を与えている事や、
効果的に水草を種類を選んで利用する事で、様々な現実離れした風景を作り上げている所は、
アクアリウムを実践する上で共通するポイントです。

 

興味深くこれらの作品を観察することは、
アクアリウムをする上で技術や経験を積むのに非常に良い方法となるのです。
素晴らしいのは、ほぼ同じ大きさの水槽でレイアウト次第で、
これだけの風景に違いを生み出せる事でしょう。

 

自分の技量で水槽の中に動きを持たせ、且つ選ぶ材料で全く異なる風景を作り出せる事は、
アクアリウムの醍醐味を表現していると言えます。
それが、莫大にお金を掛けている訳ではないところに、夢を感じさせる部分があります。
すなわち、誰でも望めば優勝を狙うのも夢ではないという事が言える訳です。

 

この世界レイアウトコンテストからもう一つ言えることは、
作品を作る上で、作者のイメージや発想力が物を言うということです。
作品の中には、考えられない様な発想力が込められているものもあり、
その作者のイメージ力の素晴らしさに驚かされます。

 

これ程の発想力を遺憾なく発揮できるようにするためには、
アクアリウムの基礎をしっかりと学びマスターした上で
実践されているという事を理解することが大事です。

 

技術や経験を学べば出品も夢ではない

 

この世界レイアウトコンテストを見た方の中には、
いつか自分もこの様なコンテストに出品できたらと、考えた方も中にはおられるでしょう。
しっかりとアクアリウムの基礎を学び、経験を積んでいく事で知識も蓄積していけば、
将来、世界最高峰のコンテストの様な晴れ舞台を経験する事も夢ではありません。